好奇心

2011年9月18日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

 普段はあまり気にも止めないことが、ここにいるとやたら気になるというか、妙に観察したくなります。
 窓の外で、バサッと何かが落ちた音。しばらくすると、カマキリがガラス窓をよじ登ってきました。大きなカマキリです。ガラスを隔てて攻撃されることはありませんので、じっくりと見てやりました。昆虫というものはおもしろいものです。その動きは飽きさせることはありません。虫の嫌いな方には、虫の好かない話しですが、文庫ならではの楽しみ方のひとつです。
 昔のいたずらじゃないですが、扉をあけたら黒板消しのかわりにヤモリが落ちてきました。(U)