越前竹人形

2011年9月8日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

 本日は、朝夕がとても涼しく、昼間の暑さもだいぶ和らぐ一日となりました。秋の近付いてくる足音が少しづつ大きくなってきている気がします。
 その様な中で、先日「越前竹人形」のポスターとチラシが刷り上がり、一滴文庫内の掲示板も11月の公演に向けて一新されました。水上文学の真骨頂ともいえる『竹人形』ですが、予約の問い合わせを頂く度に、皆様の期待の大きさを感じます。一人でも多くの方に見ていただき、紙面から飛び出した文学の新しい一面や、素晴らしさを体感していただきたいです。(S)