アブラゼミ

2011年7月31日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

六角堂(お休み処)入口の柱に、脱皮して間もないアブラゼミと抜け殻を見つけました。思わぬ処で抜殻を見つけ、夜間に幼虫が地中から這い出して、ここまで移動してきたことを想像しました。庭の樹木の根元には無数の穴が空いていて、孵った蝉たちの数を想像させます。
日中にうるさいほど鳴く蝉達が、ほんの数日前まで足元の地中で暮し成長していたことを想像すると、驚きです。(T)