ハルニレの木

2011年5月9日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

一滴徒然草画像

昼頃から陽射しが強くなり、気温も上がって暑いくらいになりました。
庭の植物が光を浴びて青々と成長してきています。本館玄関前の大木ハルニレの木ですが、背が高くなり、繁茂し、幹には虫も入ったため、冬場にコンパクトに剪定され沈んでいました。枯れてしまったのかと思っていたら最近、切り口から枝葉を伸ばし始めました。人が植えたでもないハルニレは、いつの間にか庭一番の大木に成長していました。
午後からは、読書会が行われ水上先生が書かれた『波影』の話題で盛り上がっていました。(T)