5月2011

大雨

2011年5月30日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

早朝、町役場から大雨のため佐分利川が溢れるおそれがあります避難するように!との放送があり、所定の避難所に行きました。
昨夜、台風2号が温帯低気圧に変わり一安心と思っていたら、夜中からの大雨が降り続き、いつの間にか大雨・洪水注意報から警報となっていました。ローカル電車小浜線が不通、国道27号線も数箇所通行止めとなり、若狭地方は大混乱となりました。
文庫から見渡せる水田には、畦が水嵩で沈み大きな湖の様に見えた所がありました。
突然起こる大自然の猛威には、とても太刀打ちできないことを思い知らされました。(T)

2011年5月29日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

 今日は一日雨が降り続きました。こんな天気予報は当たって欲しくないですが、今日が竹人形公演でなくてよかったとほっとしています。ここには雨男はいないんです。
 雨が好きなのか、無頓着なのか、大雨の中、駐車場に一人何を思うやら。文庫の主、アナグマ君が濡れるのもかまわず、食べ物を物色していました。それを傘さして追うやつもやつですが。(U)
 

第11回子ども絵画展

2011年5月28日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

一滴徒然草画像

台風2号が迫ってきていることもあり、朝から小雨の降るうっとうしい一日でした。
くるま椅子劇場通路を飾る、子ども絵画展の作品を入れ替えました。私たちスタッフも、どんな絵が登場するのか毎回楽しみにしています。絵を差し替えていて「お!すごい」とうならせる大人顔負けの絵が出てきて、私たち素人の眼力はどうなのやら悩みました。(T)

枇杷

2011年5月27日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

 枇杷の実を見ていて、水上勉が地元の大島枇杷のことを書いていたことを思い出しました。「若狭海辺だより」の-大島半島から-の中に書かれています。読んでいくと、大島半島から出た有名な禅僧のこと、一滴の水の思想のことに繋がっていくのですが、なぜか枇杷の印象が強く残っています。氏は美味しくない枇杷だったといって言っていますが、私の記憶にはあまく美味しい味の記憶が残っています。
 文庫のこの枇杷は、鳥や猿の餌となり、口にすることはできませんが、町の公園などで誰にも取られず黄色く熟しているのをみかけます。スーパーでかごに盛られていないと気づかないのでしょうか。これも時代と割り切るにはちょっと悲しいです。(U)

紅葉の種

2011年5月26日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

朝から、曇りがちなお天気で、過ごし易い一日となりました。
庭の紅葉には、たくさんのプロペラ状の種がつき、赤く染まり始めとても綺麗です。

午前中、大阪からの団体様92名が2台の観光バスでお越しになり、短い時間でしたが水上勉が建てた一滴文庫の趣に触れ、心和まされていたようでした。
午後からは、大飯中学校1年生30名が写生の続きに来館し、それぞれの場所で絵筆を持って画用紙を染めていました。(T)

カルミア

2011年5月25日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

 文庫の花も一休み。庭が緑ゝしています。その中に文庫のアイドルといいますか、カルミヤの花が咲いています。小さな星のような、こんぺいとうのような花です。これでもツツジの仲間です。可憐な容姿に似合わず、「大きな希望」「大志を抱く」「野心」という花言葉を持っています。さすがアメリカ育ちです。文庫では「さわやかな笑顔」の花言葉がお似合いかと。なんだか寒気が。(U)

フクロウ

2011年5月23日

一滴徒然草画像

 朝からどんよりとした空模様。お昼前からはシトシトと雨粒が落ちてきました。そんな中、朝一番に来ていただいたお客様。北海道稚内の少し下の町からご夫婦で車での旅の途中とのこと。70歳を超えておられるとは思えません。そのお客様から、フクロウの木彫りをいただきました。どこかのお土産品かと思っていたら、ご主人の手彫りだそうです。3cmほどの小さなフクロウですが、手彫りとは思えないほど精巧にできています。フクロウは、幸せを呼ぶものだからとくださいました。「不苦労」や「福朗」と書かれますが、それよりもそのお気持ちが何よりうれしいものです。(U)

「はなれ瞽女おりん」2日目

2011年5月22日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

今日は、朝からあいにくの雨模様となりましたが、午後からは曇り空へと回復しました。
若州人形座公演「はなれ瞽女おりん」2日目、今日も沢山のお客様がお越し下さいました。お客様の感激された様子を見て、素晴らしい芝居を私達は協力し、お客様に提供しているのだなあと実感し、嬉しく思えました。
白く細い花弁のナンジャモンジャが地面にいっぱい散りました。でもまだまだ見頃です。お客様も大満足のようでした。(T)

竹人形初日

2011年5月21日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

 今日は、若州人形座公演竹人形文楽「はなれ瞽女おりん」の初日です。200人を超える予約をいただき、用意したお席が満席となりました。ご来場のお客様にうれしい悲鳴をあげ、観劇後のお客様の満足されたお顔とお言葉にさらにうれしい悲鳴をあげた1日となりました。
 やっぱりいいことありました。黒猫君。(U)

大飯中学校1年生が写生に来館

2011年5月20日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

陽射しの強い暑い一日でした。
朝方、大飯中学校1年生30名が写生のために再び来館され、生徒たちは思い思いの絵を描いていました。
明日は、若州人形座 春の定期公演「はなれ瞽女おりん」があります。青空のもと幟が立ち提燈が架かりました。くるま椅子劇場からは時折、稽古の台詞が聞こえてきて、芝居を連想させてくれました。(T)