アマガエル

2011年4月18日

一滴徒然草画像

朝、文庫開館の準備をしているとアマガエルが跳ねました。色も模様もコンクリートの通路とそっくりで見失い、踏み潰すところでした。カメレオンや昆虫がよくする保護色で、擬態というやつです。昼過ぎに雨が降り出すと、姿を暗ませているアマガエル達が一斉に鳴きだしました。
田植えの始まりが近づくと聞こえてくる、カエルの合唱は心地良いものです。(T)