3月2011

2011年3月31日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

一滴徒然草画像

今日で3月も終わりです。明日からは新年度が始まります。朝からとても良いお天気となりましたが、気温が上がらず。風が冷たかったです。
庭の苔が春の日差しを浴びて青々としてきました。もうしばらくすると苔の脇から雑草も生えてきて、頭を悩ませますが、春の季節に突入です。(T)

これからです。

2011年3月30日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

 アンネのバラが新緑の葉を開き始めました。昨年、根の成長を妨げていた固い土を掘り起こし移植した新しい場所で、無事、根付いてくれました。念のためにと作った雪囲いにも守られて、雪に埋もれることもなく、また、踏まれて蹴られて刈られることもなく、根をはることだけに集中できた思います。
 大事にすれば答えてくれるはず。きれいな花を付けてくれることを楽しみにしています。(U)

土筆がいっぱい

2011年3月28日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

暖かい春の日差しになってきましたが、まだ外気は冷たいです。
文庫の駐車場から土筆がポツポツと生えてきました。日当たりの良い田んぼの土手まで足を延ばしてみると、びっしりと土筆が生えていました。(T)

暑さ寒さは彼岸まで?

2011年3月27日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

 うっすらと雪化粧の文庫に迎えられた朝の出勤。春の淡雪でまたたく間に消え去りましたが、花は咲けども肌で感じるのは冬の寒さばかりです。人も車も春への衣替えに迷う日が続きます。

飛び出す紙芝居

2011年3月26日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

朝方は小雪が舞い、昼頃はお天気が回復、また帰る頃には雪が降り始めました。一日中寒かったです。そんな中、くるま椅子劇場では猫会議公演の「飛び出す紙芝居vol8」が行われました。紙芝居とはいえ、絵が変化したり、立体が飛び出したりして、親子そろって楽しまれていたようです。
庭は今、赤い椿の花、黄色いトサミズキやサンシュユが咲き始め、これからますます色鮮やかな庭になっていきそうです。(T)

紅色

2011年3月25日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

 真っ赤な花が咲き始めました。文庫で一番大きな椿です。南蛮紅という種類と聞いていますが、椿ほどたくさんの園芸種があるものはないので、覚えるのに大変です。好き嫌いはあると思いますが、お薦めの椿です。文庫の庭が一層賑やかになります。(U)

ミヤマヤナギ(ヤナギ科)

2011年3月24日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

一滴徒然草画像

一日中どんよりした曇り空のお天気でした。
庭に生えるヤナギの木が、自分のよく知るネコヤナギとはすこし違う種類だと気づいて、聞いて調べてみると「ミヤマヤナギ」という種類の木だと解りました。
そろそろ猫のような銀色の艶やかな毛並になると思いきや伸びだして、根元には葉まで生えてきました。
一滴文庫に来館時には庭を散策して、「ミヤマヤナギ」を探してみて下さい。(T)

木瓜

2011年3月23日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

 真っ青な空にすくっと伸びたボケの木にもまもなく花が咲きそうです。日差しのわりには、肌寒い風が吹き、雪の予報も出ていますが、花を見ていると季節の移り変わりをしっかりと感じます。
 相国寺瑞春院のボケの花はもう満開なんでしょうね。(U)

枯木の伐採

2011年3月21日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

文庫への導入路に沿って中学校グラウンドの外周にある枯れ木が片づけられました。大きな松の木も見事なチームワークで次々に倒され片づけられます。業者の皆さん仕事振りは見事なものでした。(M)

赤い椿の花

2011年3月20日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

白い椿の花は12月末頃に咲き誇っていましたが、今は、赤い椿の花がどれも満開で大変綺麗です。朝方、庭中の落ちた椿の花を拾い集めたのですが、こんなに沢山集まりました。これからまだまだ落としそうです。(T)