剪定されたハルニレの木

2010年12月9日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

一日中、にわか雨の降る寒空のお天気でした。
本館前に生えるハルニレの大木が雪降る前に剪定されました。カミキリムシやタマムシの幼虫が住みつき、幹にいっぱい穴を空けていたため、庭師さんが太い枝を一本、二本と切り落とし繁茂していた枝がなくなり、ショートカットとなりました。太い枝は、短くして冬場の薪にします。
来年の春、また元気よく枝葉を伸ばし、庭の中心に木陰を作ってくれることを願っています。(T)