5月2010

アザミ

2010年5月31日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

文庫の庭や田んぼの土手にアザミ(キク科)がとても綺麗な紫色の花を咲かせていました。よく調べものに使う植物辞典には調理方法も載っており、アザミの若芽、茎、若い根茎は、トゲトゲの姿のわりに、くせも苦味もなくて美味しいとの事が書かれていました。調べて得した気分となりました。(T)

可愛いお客様

2010年5月30日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

今日のお客様には、ご主人様が入館のあいだ外でお待ちいただきました。私がその場を離れようとすると小さく吠えるのです。「一人にしないで」言葉は話せなくても目や声で分かりました。そばに居るだけでおとなしくご主人様を待っていてくれました。本当に動物は可愛いですね。(M)

小説を歩く

2010年5月29日

一滴徒然草画像

 文庫の次はどこへとちょっと考えてしまうことがありますが、今日は、こちらが教えてもらうことになりました。水上勉の小説の舞台を訪ねていらっしゃるお客様です。松尾寺から成生へと向かわれましたが、お話しをお聞きしているうちに一緒に行きたくなりました。小説の舞台となった地元でも、おもしろい話が聞けます。お車でお越しの際は足を伸ばしてみてください。思わぬ発見があるかも。「水上文学の風景写真展」にぴったりです。
 今回の小説は「金閣炎上」でした。(U)

竹の子伸びる

2010年5月28日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

いつの間にやら竹の子がくるま椅子劇場の竹薮からニョキニョキと生えてきました。

毎年この時期になると生えてくるのですが、昨日頭を出した竹の子が2、3日で人の背丈程に伸びていたりします。こんな所に生えてなかったはずなのにと生長の早さに驚かされます。最近の連日の雨が生長を促せたようです。(T)

楽し実

2010年5月27日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

一滴徒然草画像

 ボケ、梅、ウグイスカグラの実です。次のお楽しみが大きくなってきました。梅、ボケはじっくり漬けていただきましょう。ウグイスカグラはもう少し赤くなってからそのままいただきましょう。雨で湿り気味の気分も少しは晴れてきました。(U)

新緑

2010年5月26日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

まるで森か林と見間違うような風景ですが一滴文庫の庭です。今日も一日雨でした。若葉が日増しに増えてゆきます。向こうにいる人も隠れてしまいます。でもこの葉が強い夏の日差しを和らげてくれるのですね。こんな日は新緑の庭を眺めながらよもぎ餅でもいかがですか。(M)

新刊図書のご紹介『エゾリス』『だ~れだ?』

2010年5月24日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

昨日一昨日とくるま椅子劇場で行なった若州人形座公演『越前竹人形』は大盛況となりました。ご来場誠にありがとうございました。

児童書2点―『エゾリス』(2010年5月1日刊)『だ~れだ?』(2010年5月1日刊)を版元の新日本出版社よりご寄贈頂きました。

最初の『エゾリス』の作者である写真家の真木広造氏は、日本の野鳥全種類の撮影を目標とされているそうです。
さむい冬でも、元気にかけまわる、北の森にすむエゾリスの愛らしい姿がいっぱいです。子リスをつれての巣穴から巣穴への移動。木の実をかじり、貯めこむために持って走る姿。樹の上での追いかけっこや、枝から枝への大ジャンプなど。一瞬の仕草をすばらしい写真にしています。気持を和ませてくれる写真絵本。    

2冊目、『だ~れだ?』には、キリンやペンギン、おサルさんなど、動物園や水族館でおなじみの動物たち。ちょっと珍しい虫やカメレオン、イグアナ。みんな何とも言えない不思議な表情で登場します。いったどの動物だかわかるでしょうか?
地球のかけがえのない生きものたちを、親子で親しむ写真絵本です。

2点とも本館図書室ブンナの部屋にあります。お立ち寄りの際にぜひご一読ください。(T)

竹人形公演最終日

2010年5月23日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

一滴徒然草画像

 昨日の公演にお天道様も感激したのか、雲に顔を隠して朝から涙雨が降りそそぎ、時折り、くしゃみのような突風も吹き荒れました。おかげで幟も良くはためき、提灯の明かりが雰囲気を盛り上げてくれました。 空を気にしながらのお迎えとなりましたが、開演前と公演後は雨に降られることもなく、お迎えができ、感激を雨で洗い流されることなく、帰路についていただきました。
 今回もたくさんの方にご来場いただきありがとうございました。
 次回秋の公演もよろしくお願いいたします

「越前竹人形」上演

2010年5月22日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

一滴徒然草画像

待ち焦がれた「越前竹人形」の上演。幟がはためくもと今回も多くのお客様がお越し下さいました。天候にも恵まれ駐車場はご覧の通り一杯となりました。明日もお客様で溢れますように。(M)

竹人形文楽「越前竹人形」公演前日

2010年5月21日

一滴徒然草画像

朝から良いお天気の一日となりました。陽射しがだんだんと強くなってきたようです。
明日、若州人形座公演「越前竹人形」竹人形文楽が行われます。今日はその公演前の準備でいろいろと忙しい一日となりました。くるま椅子劇場からは、晩くまで芝居稽古の声が聴こえて来ました。

22日(土)、23日(日)ともに若干チケットに余裕があります。是非、「越前竹人形」文楽の観劇に若州一滴文庫にお越し下さい。(T)