2月2010

灰から苔

2010年2月17日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

午前中は雪がしんしんと降り積もり真っ白な銀世界になりましたが、午後からの雨で雪は消え去りました。

以前に徒然日記で紹介したことがあるのですが、冬場にお休み処の六角堂を薪ストーブで暖房します。その時にできた灰を木の根元に撒いていたところ、緑色の苔が生えてきました。今ではフサフサの木の根元となり文庫の雰囲気がさらに良くなりました。写真は先日撮ったものです。

木の根元に灰を撒くことを庭木の剪定に来る庭師の方から教わったのですが、灰はアルカリ性で樹木にとても良いそうです。
注意:樹木の幹に灰をかけるのは良くないそうです。(T)

囲炉裏

2010年2月15日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

六角堂の囲炉裏に炭を入れました。勿論、薪ストーブが一番人気なのですが囲炉裏に火が入るとお客様も囲炉裏を囲んで語らいのひととき。緩やかな時間の流れを感じました。(M)

2010年2月14日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

 穏やかな日曜日、終日お客様で賑わいました。
 何十年ぶりかに訪れたお客様から、「いつまでも変わらぬ文庫」としきりに褒めていただきました。特にたくさんの本にうらやましいご様子で、「何をするのも本を読むのが一番だよ。」と。また、首相も漫画を読むこのご時勢に活字離れを憂いてもおられました。
 文庫の図書室にはたくさんの種類の本が収められています。図書室のみのご利用に入館料はかかりませんので、どうぞお気軽にお越しください。面白い一冊に出会えるかもしれません。(U)

雪の朝

2010年2月13日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

今朝は久方ぶりの雪景色となりました。屋根も庭も白くなり震える寒さですがきりりとした風情はなんとも言えない気品に満ちています。(M)

餌場?

2010年2月12日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

 窓から見える植木の影から小鳥がひょっこり顔を出しました。こちらに気づくことなく、何やら啄ばんでいます。そこは文庫の駐車場の一角。猪に掘り起こされるのでアスファルトで固めてしまいたいのですが、これを見ると考えてしまいます。なくなれば、他を探すのでしょうが、それもちょっとさびしいですね。(U)

続、竹の造形

2010年2月11日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

テーブルに置かれたのはまたまた竹の造形です。中に照明が入れてあります。ほんのり洩れる灯りに和みます。。また作品は少しずつ改良されてきています。皆さんの感想が聞きたいとの事。六角堂にお見えの折には一言この造形のご感想を頂けるとうれしく思います。(M)

梅が咲き始めました。

2010年2月10日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

 ひと雨ごとに春のぬくもりを感じるのか、長屋門前の梅の花がちらほらと咲き始めました。窓から外を見渡せば、老木に咲いた白く小さな花が眼に飛び込み、気分も和らぎます。あとは、メジロが来てくれるのを待つばかりです。(U)

「松」の手入れ

2010年2月8日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

文庫の庭の「松」の木が綺麗になりました。先日来より庭師さんに茂った枝一本ずつに手を入れて頂きご覧のとうりになりました。これで木も春になれば一層生き生きとしてくるでしょう。(M)

冬ごもりライブ

2010年2月7日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

一滴徒然草画像

天気も徐々に回復し午後からは、文庫くるま椅子劇場で『冬ごもりライブ』が開催されました。
地元のフォークソンググループ『レオ・バンド』、『まれびと』が演奏しました。
特別ゲストとして1970年代に「ピンク・ピクルス」というフォークデュオで活躍された「茶木みやこ」さんがお越しになり懐かしの歌を披露して下さいました。
素晴しい歌声は心を和ませてくれ、くるま椅子劇場を温かな空気につつんでくれました。(T)

冬ごもりライブ

2010年2月6日

一滴徒然草画像

 明日の日曜日、くるま椅子劇場でこの時期恒例となりかけている冬ごもりライブが開催されます。今回は特別ゲストに「茶木みやこ」さんをお招きすることができました。フォークデュオ「ピンク・ピクルス」と聞けばお判りでしょうか。
 午後1時30分~4時までの短い時間ですが、懐かしく、楽しい時間を過ごしませんか。入場は無料です。当日は、茶木みやこさんのCDも販売されます。(U)