12月2009

飛行機雲

2009年12月17日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

一滴徒然草画像

天気予報に雪だるまのマークが現れたので、慌ててノーマルタイヤをスタッドレスタイヤに替えました。今朝方、おおい町はたいへん良いお天気となりました。真っ青な空が広がり幾筋もの白い飛行機雲が走っていて印象的でした。文庫の上あたりには旅客機の航路があるようです。

巷では新型インフルエンザが流行っていて、学級閉鎖があちこちの学校で起こっているとの話を聞きました。私は体が丈夫なのか今の処、新型インフルエンザに罹っていません。

最近、気温がぐっと下がってきました。テレビでは東北地方で雪が降積り白くなった町並みの画像を見かけます。寒い雪降る季節の到来です。風邪にはくれぐれも気をつけましょう。(T)

狩猟期に入って。

2009年12月16日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

11月15日から狩猟期に入ったのですが、猪や鹿は一向におとなしくなった気配がありません。これまでは、狩猟が始まると山の奥に入ったのですが、猟銃の音がしないので、相変わらず辺りをうろついています。川原に新しい猪の足跡が見られます。先日も文庫の駐車場を出た所で猪と出会いました。車に乗っていたので助かりました。(M)

小春日和

2009年12月14日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

 巷では、ふきのとうやひまわりの開花がニュースになってましたが、ここでも土筆が大きくなり、ふきのとうも食べごろになりかけてます。楽しみは旬の季節に取っておきたいのですが。(U)

新刊図書のご紹介『おとうと』

2009年12月13日

一滴徒然草画像

『おとうと』(09年12月5日刊)を版元の新日本出版社よりご寄贈頂きました。

今から50年ほどむかしの大阪。今日もてつろうはいたずらをして家族中を怒らせた。姉ちゃんまで怒った。悪ガキだけど憎めないてつろうと、弟が悪さをするたび謝りにきてくれるやさしい姉ちゃん。そこには姉と弟をつなぐ、あたたかな家族の絆があります――。

来年の春に上映される山田洋次監督作品映画「おとうと」のポスターを手掛けた松本春野さんがこの絵本を描かれました。映画の「おとうと」をヒントに誕生した絵本『おとうと』だそうです。作者のあとがきには、『私たちの生きている社会にとって大切なものは何かを、見つめ直すことができたら、と思います。』と書かれていました。
来年の春は是非、映画「おとうと」を観に行きたいと思いました。

本館図書室ブンナの部屋にあります。お立ち寄りの際にぜひご一読ください。(T)

早すぎました

2009年12月12日

一滴徒然草画像

 冷たい雨の降る一日となりました。ミツバツツジが陽気に誘われ咲いてみたものの、一人ぼっちで寂しげでした。
 雪のたよりもまもなく届きそうです。(U)

「太陽の家」のこと。

2009年12月11日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

水上先生が名前を付けた「太陽の家」は、多くの皆さんがご存知のことですが、「中村裕伝」も先生が編纂されています。この中で、中村裕先生は、超人的な活動をされていますが、まるで、水上先生の行動を見ているようです。お二人に共通するのは、固い意志とひたむきに努力をされる姿勢です。

名田庄小学校6年生が来館

2009年12月10日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

一滴徒然草画像

良いお天気の一日でした。朝方、名田庄小学校6年生21名と2人の担任の先生が、小型バスで一滴文庫を見学しに来ました。おおい町内の施設を見学して回っているそうです。一滴文庫では、くるま椅子劇場、竹人形館、本館などを見学してもらいました。
短い時間ではありましたが、おおい町が生んだ大作家水上勉先生に興味を持ってくれたのではないかと思います。またいつでも来て下さいね。(T)

読書会

2009年12月9日

一滴徒然草画像

 月に一度水上作品を読む読書会が開催されました。一冊の本を読み、感想を述べ合おうというものです。課題図書は、地元が舞台の「若狭湾の惨劇」でした。これを機会に水上作品に触れていただければと思います。一人で読むだけなんてもったいないです。その思いをみんなに伝えてください。(U)

竹林の椿。

2009年12月7日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

文庫のくるま椅子劇場の舞台は必見のポイントです。その竹林の椿にも花が咲きました。陽光の射す竹藪にもまもなく雪が降ります。(M)

寒い蛇

2009年12月6日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

先日、晴れた日に蛇が庭を徘徊していました。六角堂スタッフに発見されて、取押さえて欲しいと話が私に回ってきました。寒い冬場は冬眠する蛇なので、動きが鈍く大変気の毒に思いながら逃げ回る蛇を尾行することとなりました。冬眠場所を探していたらしく庭の石垣に身を隠し一件落着。深追いはせず見逃してあげました。 
来年の温かい時期に再会できることを楽しみにしてます。おやすみなさい(T)