夕子も訪ねて-たった一人のキャラバン隊-

2009年8月22日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

 秋の竹人形公演「曾根崎心中」まで1ヶ月を切りました。少しでも多くに方々に知ってもらいたく、チラシを持って丹後半島へPRに行ってきました。
 訪れた先々で、「いいよ。ご苦労さん。」と皆さん気持ちよく受けていただきました。しかも、文庫へ来られて水上勉をよくご存知の方から、「五番町夕霧楼」の夕子の生まれ故郷伊根町津母に、映画化されたときの記念碑があるとお聞きし、せっかくなので見に行きましたが、残念ながら見つけることができませんでした。地元の方によると、当時の百日紅の木が枯れてしまってはっきりわからなくなったそうです。でも、確かにあるはずだとのことなので、じっくり時間を取って探してみたいと思います。満開の百日紅がきれいでした。(U)
 写真左が津母の集落です。このあたりにあるはずなんですが。
 写真右は経ヶ岬へ通じる蒲入という集落です。水上勉氏も訪れています。