泡に卵

2009年7月3日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

ジメジメする梅雨の時期に入り、毎日のお天気が気になります。生物の観察によく行く文庫裏の田んぼの土手に、風船玉ほどもある黄色い綿菓子のような泡のかたまりを見つけました。

気持ち悪いなあと思いつつ、長い木の棒でつつきながら正体を確かめていたのですが、中から仁丹ぐらいの大きさの黄色い卵がいっぱい現れました。卵を保護している弾力のある泡のかたまりだとわかりました。

さっそく、戻って調べてみると、よく似た泡のかたまりにモリアオガエルの卵があることが載っていました。未だ卵の真相はわかりませんが、きっとモリアオガエルの生んだ卵だろうと思いつつ、孵るのを楽しみにしています。(T)