凛として

2009年3月28日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

 花冷えの朝でしたが、今年度4回目の『飛び出す紙芝居』は、大人と子どもがそれぞれ半々くらいで、当初のねらいどおり、親子そろって楽しんでいただけたようです。
 お帰りの頃には陽射しもあたたかく、色とりどりの花があふれる庭園を散策するご家族もありました。

 若州一滴文庫の印象を、ある方は「簡素だが凛として」、またある方は「静謐なこころ癒される空間」と書いてくださっています。ほんとうに一滴文庫にふさわしい素敵な表現だと、たいへん気に入っています。
 いつまでも、この空気が漂っていてほしいと切に願うものです。(N)