冬の夜空

2008年12月8日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

 12月に入り、閉館時刻の午後5時ごろには、もうたそがれて、南西の空には宵の明星(金星)が輝きだします。
 最近、金星のすぐ近くにもう一つ明るい星が並んで輝いているのにお気づきの方も多いと思います。木星です。
 
 この二つの惑星が、12月1日には大接近(両惑星が接近したのではなく、すぐ近くに見えるということ)し(※)、おまけに月までが近くを通り過ぎ(※※)ました。

 冬の夜空は冷えますが、星の輝きもひときわ冴えて美しいですよ。(N)

          ※ 12月1日 10時、金星が木星の南2°02´ 
          ※※ 12月1日 23時43分、木星が月の北1°17´
             12月2日 1時2分、金星が月の南0°48´ ヨーロッパ方面では金星食