モミジ

2008年11月16日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

 大きな木の下で、普段は控えめなモミジの木が、赤く色づき、文庫の主役を演じています。
 モミジが赤くなるのは、葉っぱの根元の「芽」を紫外線から守るためだとか。
 人も日焼けで赤くなりますが、赤くなってもいいことはないですね。赤面、赤っ恥、赤字、赤点、はずかしいことばかり。
 大きな木に負けないように、一生懸命がんばって、しっかり守り、真っ赤に染まるんです。
 そんな思いは「きれい」に尽きます。(U)