かきもち

2008年3月6日

 六角堂での束の間のひと時。この時期の楽しみが、ストーブを囲み、手づくりのかきもちをいただくことです。揚げたり、焼いたり、軽く塩をふる以外はもち米だけの味です。
 ちょっと外へ出て、手づくりの味に見せられ、思わず買ってみると、「これ1枚○○円するんですね。」の一言に値段を見直し、いつもいただくかきもちで商売できるんじゃないかといらぬ思いが浮かびます。(U)