冬の晴れ間

2008年2月20日

 久しぶりに、雪から太陽燦々と降りそそぐ朝を迎えました。
 昨日から、どこかの船の衝突事故でさわがしいですが、こんな天気のいい朝は、あちこち凍てつきますので、滑って転んでごっつんこ、とはならないように気をつけたいものです。
 雪に埋れる庭木を尻目に、梅の木だけは春を先取りしています。(U)