大雪

2008年2月17日

2、3日前までは、うっすらと積もった雪を見て、なんと美しいと言っていたわけですが、昨夜から朝方にかけて降り続いた雪が、見る見るうちに量を増して移動が困難になるほど積もりました。庭の高い木の枝が何本か、雪の重みで折れたりしています。

早朝から、おおい町のあちこちで除雪車が走り回っていました。写真は文庫駐車場の除雪作業風景です。雪に埋もれかけた文庫でしたが、朝から皆で手分けしての除雪作業で、元の文庫の姿に戻りました。(T)