2008年2月2日

 劇場門前に並んだ数本の竹。切り出されたばかりで、竹の香が漂います。
 この竹、これから枚方まで運ばれて、若州人形座公演「はなれ瞽女おりん」の舞台で使用されます。切り出し作業は大変で、「作り物でもいいのでは」と浅はかな素人考えを巡らせますが、光に照らし出される自然の竹の美しさにかなうものは他にはないとのことです。
 明日の日曜日の枚方公演が楽しみです。
 
 一滴文庫では、初の試みとして、明日、3日の日曜日午後2時から4時までの予定で、「冬ごもりライブ」を開催します。出演していただくバンドは、「そんなかぐや姫」「レオ・バンド」の皆さんです。入場料は無料です。(U)