ブンナの部屋

ブンナの部屋

本館1Fにあるブンナの部屋には楽しい本がいっぱい。

ブンナの部屋は、水上 勉の長篇童話「ブンナよ、木からおりてこい」から名付けられた児童図書コーナーです。

水上 勉の児童書、水上 勉作品の装丁画や挿画を描いた画家の絵本、水上 勉が子どもたちのために購入した絵本、出版社などから寄贈を受けた絵本や図鑑などあわせて約2,200冊の児童図書を開架しています。

本館には靴を脱いで入るので、くつろぎながら読むことができます。

絵本紹介

このページの先頭へ