一滴の本棚

図書紹介

琉球王国から沖縄県へ シリーズ戦争 語りつごう沖縄2

 東アジアの貿易の要だった沖縄。中国に貢ぎ物を送り、どこの国とも仲良くつきあう「琉球王国」でした。江戸時代に武力で日本の支配下になった沖縄は、独特の文化や産業で富を日本へもたらします。やがて戦争に突き進む日本にとって、アメリカからの盾の役割をおわされた沖縄。悲劇にむかって転げていくようすがわかります。

著者名
文・監修:安斎 育郎
発行年
2019年1月30日
出版社
新日本出版社

一滴の本棚トップへ戻る

このページの先頭へ