一滴の本棚

図書紹介

冒険は月曜の朝

 音楽会の振替で学校がお休みの月曜。風花はクラスメイトの賛晴と小淵沢行きの列車に乗っていた。大恩人のおばさんがピンチなので、行って元気づけたいのだ。「鉄道博士」の賛晴は強引についてきた。「平日に男子と二人で出かけるなんて、はっきり言って不良だ」そう考えた楓花は、兄弟のふりをしようと賛晴に提案する――。

著者名
作:荒木せいお 絵:タムラフキコ
発行年
2018年9月25日
出版社
新日本出版社

一滴の本棚トップへ戻る

このページの先頭へ