一滴の本棚

図書紹介

佐渡の埋もれ火

平成30年4月読書会課題図書
 佐渡で生まれた少女あやの家では、父親が村の騒動に加わることにより捕まえられ、江戸で獄死。また、母親は盲目となり瞽女の生活。そのような境遇から、彼女は金山にて過酷な労働に従事する。そして仕事の中で、能登から働きに来ている岩吉と知り合う。岩吉も哀しみを抱えていた。 

次回、5月の読書会課題図書は、「おきん」 1965年 新潮社
 生みの親の愛情を知らぬおきんは、健気に生きていく。

著者名
水上勉
発行年
1968年
出版社
文藝春秋

一滴の本棚トップへ戻る

このページの先頭へ