一滴の本棚

図書紹介

虚名の鎖

平成29年8月読書会課題図書

人気を博していた映画女優が失踪騒ぎを起こす。しかし彼女は、長野県の千曲川河畔で変死体となって発見される。彼女に自殺する原因はない。そうであれば他殺の疑いが濃厚である。発見時、彼女のコートやスーツのポケットに小石がたくさん詰められていた。そこにしか手掛かりはない。彼女の関係する芸能関係者が捜査上に上がる。長編推理小説

次回9月の読書会課題図書は「火の笛」
舞台は越前。日本海近辺に出没する不思議な船の姿。どこからきてどこへ行くのだろうか。長編推理小説

著者名
水上勉
発行年
1960年
出版社
文藝春秋社

一滴の本棚トップへ戻る

このページの先頭へ