一滴の本棚

図書紹介

聴導犬くんれん生 ふく

 ふくは、大地震と津波、原発事故で人間が住めなくなった福島の町で保護されました。縁あって聴導犬くんれん士のれなさんと出会い、くんれん生になったのです。耳の不自由な人の生活をおてつだいするのが聴導犬の仕事です。人なつっこくて、大きな音にも動じないふくですが、はたしてぶじ聴導犬になれるでしょうか――。

著者名
作:鈴木 びんこ
発行年
2017年2月25日
出版社
新日本出版社

一滴の本棚トップへ戻る

このページの先頭へ