一滴の本棚

図書紹介

超巨大ブラックホールに迫る

 「はるか」は、世界で初めての超巨大な電波望遠鏡による観測計画の中心となった衛星です。直径8mのアンテナをもつ電波天文衛星で、地球上の電波望遠鏡と結んで、世界初のスペースVLBI観測を行いました。これはVSOP計画と呼ばれました。ねらうのはブラックホールなどの宇宙の謎。その20年を初めてまとめます。

著者名
作者:平林 久
発行年
2017年2月25日
出版社
新日本出版社

一滴の本棚トップへ戻る

このページの先頭へ