一滴の本棚

図書紹介

シリーズ戦争 語りつごうヒロシマ・ナガサキ 5平和について考える

 ある日突然街が消え、たくさんの命が一瞬で消える。それは、現実に起きたことです。たった一発の原爆が起こしたことを忘れず、一刻も早く核兵器をなくしていくために私たちができることを広島・長崎の平和教育や世界の人たちからのメッセージから考えていきます。また知って考える様々な資料を紹介してシリーズを終えます。

著者名
安斎育郎
発行年
2015年3月30日
出版社
新日本出版社

一滴の本棚トップへ戻る

このページの先頭へ