一滴の本棚

図書紹介

一休

権力に抗し、教団を捨て、地獄の地平で痛憤の詩をうたい、盲目の森女との愛に惑溺してはばからなかった一休のその破戒無慙な生涯と禅境を追跡した谷崎賞受賞に輝く伝記文学の最高峰。
平成22年4月読書会課題図書

著者名
水上 勉
発行年
1975年
出版社
中央公論社

一滴の本棚トップへ戻る

このページの先頭へ